韓国料理店に行ったけどちょっと甘かった

今日は友人とお昼ご飯を食べに行きました。

南米料理を食べにいく予定でしたが残念ながらそこは昼が閉まっていたため近くの韓国料理店に行きました。

食べたものはこちらです。

低糖質ダイエットを意識して注文しました。

韓国料理店で食べたランチ

注文した品物を紹介します。

豚の塩焼き

こちらは美味しかったです。

少し焦げすぎた部分もありましたが。

たまねぎはなるべく控えました。

サムゲタン定食

こちらはご飯がスープの中に入っているということで頑張ってお米を除こうとしましたが難しかったです。

お米は別でお願いするといいかもしれません。

野菜と牛炒め

こちらはちょっと甘すぎました。おそらくソースに大量の砂糖が入っているのかと思いました。

友人に食べてもらいました。

韓国料理は甘いというイメージはあまりなかったので少しびっくりしました。

大根の漬物

こちらも甘かったです。あとはなんか保存料的な味もしていました。

レンコンの漬物

こちらは結構甘かったです。

こちらの料理を作っているのは韓国のママさんらしく、やはり砂糖を入れると美味しくなるという考えで料理を作っているのか。

もしくは育った環境は料理に砂糖を入れる習慣があったのか。

どっちにしても料理は自分で作った方が一番いいんだなと思いました。

ただ、やはりどこか外食したくなる時はあるのでそこ際はもう少し簡単な料理、焼肉や焼き鳥、あまりタレやわからないソースを使わない料理を食べるのが一番いいかもしれませんね。詳しくは別の記事で紹介しています。

砂糖をいれがちなお店やレストランもおそらくあるので低糖質を意識されている方はお気をつけください。

動画も作りましたのでよかったらどうぞ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *