福岡の蚤の市で低糖質ランチを食べた、そして月白コーヒーで無糖の抹茶ラテを飲んだ

福岡に毎年数回護国神社で行われる蚤の市に行きました。

ジュエリーや陶芸品や衣類、そして食べ物が販売されていました。

その際僕がどんな料理を食べて低糖質ダイエットを維持したかを紹介します。

こんな感じでかなり賑わっています。

行ったのは11時半ごろです。

まず最初に食べたのは 燻製工房 縁 のお肉の燻製プレートを食べました。

  • 粗挽きソーセージ
  • ベーコンステーキ
  • チキンスライス

酸化防止剤やph調整材などほとんどのソーセージやベーコンなどの燻製肉に含まれる添加物が入っていない、体に優しい肉やベーコンを目指しているお店です。

肉はスモーキーで本当に美味しかったです。

走る豚の肉は本当にジューシーで野生的な味でした。素晴らしい!

糖分はほとんどなく、もし入っていればソーセージに入っている砂糖・たまねぎ、また、ベーコンステーキの味付けに使われるタレに含まれている砂糖だと思います。

ただ、とても少ないので一食で1.0 ~3.0g程度だと思います。

 

次はかなり有名なトルコおじさんのMaNa Kebabです。

ピタパンは食べないので肉だけのものを注文しました。

ソースは甘辛いもの。

肉は牛で長時間低温でじっくり焼き上げたものを薄く切ったものです。

味は濃厚で美味しかったです。辛いソースはなくてもよかったと思います。

ソースがちょっと甘かったので糖分は一食 2.0g ~ 4.0g 程度。

 

また燻製工房 縁に戻ってスモークチキンをいただきました。

とてもスモーキー、そして柔らかい。

簡単に噛みちぎることができました。

すごいシンプルな味付けだけど本当に美味しかったです。

糖分は 1.0g以内だと思います。

 

午後のティータイムは月白コーヒーで抹茶ラテを砂糖抜きで飲みました。

月白さんはかなりいい質の材料を使っているようでこの抹茶ラテは本当にこだわって作られたのが感じられました。

糖分は7.0g~9.0gだと思います。牛乳は糖分が入っていますが1日の糖分摂取が20g~50gでしたら大丈夫です。

今日は本当に充実した日でした。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *