福岡のさくら祭りで肉をたくさん食べました!

低糖質の食生活を日々送っているゆうです。

以前福岡で開催されたさくら祭りに行きました。

バーベキューを利用したり、グルメ屋台でたくさん食べて花見を満喫する祭りです。

今回僕はバーベキューではなくグルメ屋台目当てで祭りに行きました。

グルメ屋台で集まった店舗はこちらです。

今日はいくつか食べたものと合計糖分を紹介していきます。

福岡のさくら祭りで食べたもの

MaNa KEBAB マナケバブ

まずは定番。

大きなケバブ移動トラックで福岡の祭りやイベントに参加しています。

そしてあごひげの濃いトルコおじさんが美味しいケバブを作ってます。

ピタパンに挟んだケバブサンドが一番人気ですが炭水化物はとらないので肉だけの「ケバブのおつまみ(700円)」をいただきました。

スパイスが強気すぎず、よく効いていて美味しかったです。

脂身のある噛み応えのある牛肉とキャベツ、そして辛いソースと一緒に食べる組み合わせは最高です。

丸乃屋 塩からあげ

熊本から来たからあげ屋さんで塩麹に鶏肉をつけることによってより旨味を引き出しているそうです。

実力はかなりあり、熊本からあげ選手権2014年~2016年の3年連続金賞で殿堂入りをしています。

からあげ(小)を500円でいただきました。

とても優しくてジューシーな食感、塩味と麹からくる独特な風味が本当に素晴らしかったです。やさしく舌を包み込むようなしょっぱさと甘さが今まで食べたからあげと違うと思いました。

リングラッツェ

イタリアン料理店のハーブソーセージ(400円)をいただきました。

見ての通り、ソーセージが美味しそうで写真を取る前にほとんど食べてしまいました。

中にはしっかりハーブが混ざっています。

味はとてもやさしくシンプルでした。

豚バラも食べました。

こちらを食べたお店は覚えていません。申し訳ありません。

ただ、この豚バラ(400円)はかなり大きく、噛み応えもあり、脂身もあり、塩のバランスがよくすぐに食べてしまいました。

これは二人で一本でも十分だと思います。

合計糖分

  • ケバブのおつまみ(キャベツ付き) 150g 糖分: 3.0g
  • 塩唐揚げ 150g 糖分: 2.5g
  • ハーブソーセージ 100g 糖分: 1.5g
  • 豚バラ 100g 糖分: 0.1g

唐揚げは小麦粉やパン粉でまぶしてあるのでそれを考慮しました。

ソーセージは玉ねぎや砂糖が入っている場合もあるのでそれを考慮しました。

合計糖分は 7.1gでした。

合計で2000円。

肉だけを選択すればこのようなお祭りやイベントの食べ物でも糖分を20g以内に抑えることは可能です。

ごちそうさまでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *