牧草牛ステーキ ほうれん草 レタス・トマトサラダの低糖質ランチレシピ

低糖質料理を紹介しているゆうです。

今日は牧草牛ステーキ焼き・ほうれん草炒め・レタスとトマトのサラダです。

低糖質料理とは糖分が少ない食材で作る料理のことです。

糖分が少ないと体の脂肪が燃えやすくなり、痩せることもできます。

僕は一ヶ月以上やっていますがかなりすごい効果を実感しています。

できれば1日50g以内の糖分で、僕は少し厳しめの20g以内の食生活を意識しています。

牧草牛ステーキ ほうれん草 レタス・トマトサラダの低糖質ランチレシピ

材料:

  • オーストラリア産牧草牛ステーキ 240g 糖分: 0.6g
  • ほうれん草 1束 糖分: 0.2g
  • にんにく 1個 糖分: 0.3g
  • レタス 50g 糖分: 0.8g
  • トマト 1/2 糖分: 3.5g
  • ギー 大さじ1
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 米酢 小さじ1 糖分: 0.2g

合計糖分: 5.6g

(5.6 ÷ 20)% = 28%

1日に摂取する糖分の28%です

合計で900円くらい。

牛肉は日本人が不足しやすい必修アミノ酸を補ってくれる優れたタンパク質です。また、私たちが生きていく上で欠かせないビタミンB群にも豊富です。

 

ほうれん草は免疫力を高めてくれるビタミンA,Eやβカロテンを多く含んでおり、食物繊維に豊富なこともあり便秘の予防や腸の排泄物をきれいに掃き出してくれる役割を持っています。

 

にんにくは交感神経を刺激し、末梢の血管を広げ、冷え性などを防ぐ効果があります。また、にんにくに含まれるスルフィド類は自然免疫と獲得免疫の両方の抗体を作り体の免疫力をよくしてくれます。

 

レタスは血圧を抑えて高血圧の予防をする効果を持つカリウムを含んでいます。また老化防止効果のある抗酸化作用の力を持つビタミンEやC、βカロテンも含んでいる古くから食べられている歴史ある野菜です。

 

トマトは強力な抗酸化作用を持つリコピンが含まれており、生活習慣病を抑制する働きを持つと言われています。それだけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富で体の健康を維持するためにとても重要な役割を果たします。

 

ギーはインドで昔から使用されておりバターの水分を蒸発させて作ります。ビタミンAやビタミンEに豊富で、得に注目したいのは脂肪燃焼と消化機能を助ける中鎖脂肪酸が含まれていることです。アユルベーダという古典医学書でもギーの優れた効果についての説明があるほど体にいいらしいです。

作り方:

 

ほうれん草の茎を取り、水につけて砂を落とします。

 

 

 

 

ステーキの表面の水分をキッチンペーパーで拭き取り、裏表を味付けをします。

塩・胡椒で簡単にします。スパイス好きな方はここでスパイスをかけます。

 

 

 

レタスを洗い、水を切ってから包丁で細かく切ります。

食べやすいサイズに切れば大丈夫です。

 

 

 

トマトは種を抜いてから切ります。

種をとる理由はサラダが水っぽくなるのを防ぐためです。

 

 

 

オリーブオイル、酢、塩で味付けをして混ぜます。

 

 

 

 

次ににんにくを少し厚めに切っていきます。

 

 

 

 

フライパンを温めてギーを引きます。

フライパンが十分温まったらステーキを焼きます。

 

 

 

半分ほど焼けてきて、とてもいい焦げ茶色がつき始めてきたらひっくり返します。

このタイミングでほうれん草も炒めます。

もしフライパンが小さければ後からほうれん草を炒めます。

 

 

肉が焼けたら皿に移し、少し寝かせます。

ほうれん草を炒め終わったら皿に移します。

少しギーをひいてにんにくに色がつきはじめるまで炒めます。

 

皿に移し盛り付けていきます。

とてもいい感じです。

反省点

ステーキがかなり薄かったので焼き時間はもっと少なくてもよかったです。

焼きすぎたせいか、かなり噛み応えがありました。

バランスの取れた充実したランチでした。最高。

 

商品紹介

お好み焼き用鉄板(かなり大きいのでコンロが2つある家庭に適しています)

商品をチェック

 

GABAN グラウンド ブラックペッパー

商品をチェック

 

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

最近は手放せないほど気に入っています。

商品をチェック

 

山のオリーバ エクストラバージンオリーブオイル

ギリシャ南部でコールドプレスしたオリーブオイル。フルーティで甘い味がサラダやスープにとてもよく合います。

商品をチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *