低糖質料理 無添加鹿児島黒豚ソーセージスープのケトジェニックランチ

痩せたい方へお届けする低糖質レシピです。

今日は無添加鹿児島黒豚ソーセージスープを作りました。

低糖質ダイエットはケトジェニックダイエットとも言われており、1日20g ~ 50g の糖分摂取を目安とします。

僕は少し厳しめの1日20gでやっています。

かなり脂肪を燃やすことができてお腹周り・腰回りの脂肪がなくなっています。

また、集中力も高まり、スタミナがいままでとは比べものにならないほど上昇しています。

*あくまで個人の感想です。

無添加鹿児島黒豚ソーセージスープの低糖質ランチ

材料:

  • 無添加ソーセージ(砂糖不要)110g 糖分: 1.5~2.5g
  • 放し飼い卵 2個 糖分: 0.6g
  • しいたけ 5枚 糖分: 1.0
  • たまねぎ 100g 糖分: 7.0g
  • ブロッコリー 100g 糖分: 0.8g
  • 乾燥しいたけ(だし用)
  • ガラムマサラ 小さじ1
  • ギー 適量
  • 塩 適量

合計糖分: 11.9g

(11.9 ÷ 20)% = 59.5%

1日に摂取する糖分の59.5%です。やはり玉ねぎは糖分が高いです、ただ量にもよりますのでバランスが大事です。

合計で700円くらい。

ソーセージは無添加・無着色のオーガニック製法でやごろう豚という鹿児島県そお市認定ブランドの肉です。豚は鹿児島県大隅半島の大自然に囲まれた山の上で、日光に浴びながら健康に育てられていて、ストレスがほとんどない環境で育っているらしいです。

 

広大な大自然の中を元気に走り回り育った鶏のは私たちの体に必要なミネラルとビタミンを多く含んでいます。

 

しいたけ食物繊維が豊富で、その他にも血圧抑制効果のあるエリタデニンや免疫力を高めるレンチニンなどが含まれております。

 

玉ねぎは血圧をサラサラにするアリシンという成分を含んでおり、糖尿病予防にも効果的です。

 

ブロッコリーは昔から栄養素とミネラルに豊富な野菜として知られており、最近はがんを防ぐ効果もあるかもしれないという研究発表も出ています。

 

ギーはインドで昔から使用されておりバターの水分を蒸発させて作ります。ビタミンAやビタミンEに豊富で、得に注目したいのは脂肪燃焼と消化機能を助ける中鎖脂肪酸が含まれていることです。アユルベーダという古典医学書でもギーの優れた効果についての説明があるほど体にいいらしいです。

作り方:

 

まずはじめに玉ねぎをみじん切りにしていきます。

 

 

 

 

お湯を沸かして乾燥しいたけが入ったボールに入れます。

これでダシを抽出します。

 

 

 

鍋を加熱し、ギーを入れます。

そしてソーセージを焼きます。

火は強火と中火の間くらいで焦げ目をつけます。

 

 

ソーセージを両面1~2分焼いていい具合に焦げ目が着いたら皿に移します。

鍋に残った油でしいたけの頭を炒めます。

2~3分したらしいたけを皿に移します。

 

 

またギーを入れて鍋を加熱し、今度は弱火でたまねぎを炒めていきます。

ここでガラムマサラを入れます。

 

 

 

5~7分ほど炒めると茶色のようなキャラメルのような色になります。

 

 

 

 

ブロッコリーを入れてダシと水を入れ、ブロッコリーが3/4浸かるくらいします。

 

 

 

 

蓋をして弱火で加熱していきます。

 

 

 

 

その間、ソーセージとしいたけをお好みの大きさに切ります。

 

 

 

 

ブロッコリーがちょうどいい硬さになったところで卵を入れます。

火は消してもいいです。卵の焼き加減はお好みで選んでください。

ここで塩を入れて味付けをします。(スープを作る時は必ず最後に塩を入れます)

 

 

しいたけとソーセージをボールに移しておきます。

スープができたらボールに移します。

 

 

完成です。

反省

盛り付けがいまいちでした。

卵を別に茹でてあとから入れた方が見栄えがよかったかもしれません。

スープは本当に美味しかったです。

玉ねぎの甘みとソーセージのスモーキーさがたまらないです。

商品紹介

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

商品をチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *