低糖質料理 せせり・牛レバー・ピーマン・もやし・カリフラワーのケトジェニックランチ

痩せたい方へお届けする低糖質レシピ。

今日はせせり・牛レバー・ピーマン・もやし・カリフラワーランチです。

低糖質ダイエットはケトジェニックダイエットとも言われており、1日20g ~ 50g の糖分摂取を目安とします。

僕は少し厳しめの1日20gでやっています。

かなり脂肪を燃やすことができてお腹周り・腰回りの脂肪がなくなっています。

また、集中力も高まり、スタミナがいままでとは比べものにならないほど上昇しています。

*あくまで個人の感想です。

せせり・牛レバー・ピーマン・もやし・カリフラワーのランチ

材料:

  • せせり 150g 糖分: 0.2g
  • 牛レバー 100g 糖分: 1.9g
  • ピーマン 2個 糖分: 1.4g
  • もやし 120g 糖分: 1.5g
  • にんにく 1個 糖分: 0.3g
  • カリフラワー 50g 糖分: 1.2g
  • ギー 適量
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 醤油 適量

合計糖分: 6.5g

(6.5 ÷ 20)% = 32.5%

1日に摂取する糖分の32.5%です

合計で650円くらい。

せせりは鶏の首まわりの筋肉でとれる量は少ないことで希少価値は高めのようです。脂身があることで焼きすぎることがなく、とてもジューシー、そしてかみごたえがある部位です。

 

牛レバービタミンB12がとても豊富でヘモグロビンの生成を助ける役割を持っており、貧血予防にとてもいいです。また、鶏や豚に比べて一番美味しいと言われてもいます。

 

もやし食物繊維が豊富でビタミンB群やビタミンCなどがバランスよく入っているコスパ抜群の素晴らしい食材です。

 

にんにくは交感神経を刺激し、末梢の血管を広げ、冷え性などを防ぐ効果があります。また、にんにくに含まれるスルフィド類は自然免疫と獲得免疫の両方の抗体を作り体の免疫力をよくしてくれます。

 

カリフラワーは低糖質・低カロリーでご飯の代わりのものとして注目されているだけではなく、ビタミンを多く含み免疫力を高める役割も持っています。また、不溶性食物繊維も多く含まれているため便通をよくします。

 

ギーはインドで昔から使用されておりバターの水分を蒸発させて作ります。ビタミンAやビタミンEに豊富で、得に注目したいのは脂肪燃焼と消化機能を助ける中鎖脂肪酸が含まれていることです。アユルベーダという古典医学書でもギーの優れた効果についての説明があるほど体にいいらしいです。

作り方:

 

まずせせりと牛レバーを味付けします。

塩と胡椒、そしてにんにくをすりおろします。

 

 

 

よくもみます。

 

 

 

 

次はピーマンを細く切っていきます。

白いスポンジのような内側についている膜は取り除きます。

 

 

 

フライパンを温め、ギーを入れてピーマンを中火で炒めていきます。

 

 

 

 

その間、沸騰して塩で味付けたお湯にカリフラワーを入れて茹でます。

 

 

 

 

ピーマンを1分程度炒めたらもやしを入れます。

3~4分炒めていきます。

火を消し、塩と醤油で味付けをして皿に移します。

 

 

次はせせりと牛レバーです。

中火で焼き、焦げ目がついてきたら裏返します。

レバーは焦げやすいので火の弱いところで焼きます。

焼けたら皿に移します。

盛り付けて完成です。

初めて牛レバーを食べましたがとても甘く、そこまでくせがなく美味しかったです。

反省点

もやしの水分が多かったので先にもやしから炒め始めてもよかったのかなと思いました。

次はジンジャーパウダーとクミンでレバーを味付けしたいと思いました。

商品紹介

愛用している黒鉄フライパン

約2年間使っています。使用したあとのメンテナンスをしっかりすればこれは本当に寿命の長いフライパンになると思っています。

商品をチェック

アメリカ産 マイクロプレーン フード グレーター

チーズや大根、にんにくまでいろいろな食材をすりおろす際に使用しています。かなりしっかりしてるので気に入ってます。

商品をチェック

 

GABAN グラウンド ブラックペッパー

スパイスは挽いた状態で購入する場合は量は少なめで購入することが鮮度を保つ秘訣です。

コスパとか思って大量に買うのは避けましょう。

商品をチェック

 

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

商品をチェック

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *