低糖質レシピ ジンジャー塩豚バラ・トマトきゅうりサラダ・玉ねぎグリル炒め

低糖質レシピを紹介しているゆうです。

今日はジンジャー塩豚バラ・トマトきゅうりサラダ・玉ねぎグリル炒めの紹介です。

低糖質の食事はケトジェニックダイエットとも呼ばれ、1日20g ~ 50g の糖分摂取が理想と言われています。

僕は少し厳しめの1日20gでやっています。

かなり脂肪を燃やすことができ、その他にも集中力が高まったり、食べたあとは眠くならなかったり、砂糖に目を向けなくなったりといろいろ健康状態がよくなっています。個人的にかなりいろいろなところで体調が改善されていると思っています。

ジンジャー塩豚バラ・トマトきゅうりサラダ・玉ねぎグリル炒め

材料:

  • 豚バラ 200g 糖分: 0.2g
  • きゅうり 1/2本 糖分: 1.0g
  • たまねぎ 60g 糖分: 3.5g
  • トマト 1/2個 糖分: 2.3g
  • 生姜 30g 糖分: 1.3g
  • 胡椒 適量
  • ギー 適量
  • 米酢 適量
  • 塩 適量

合計糖分: 8.3g

(8.3 ÷ 20)% = 41.5%

1日に摂取する糖分の41.5%です

たまねぎは厚く切り、炒めると水分が飛び、糖分が凝縮されてアメのように甘くなります。

合計で500円くらい。

豚肉は先にマリネをしておけば10分いないに作れるレシピです。

豚肉は人間の体に必要なカリウムなどのミネラル、さらに筋肉や血液の生成を助けるビタミンB6などのビタミンに豊富です。また、油が美味しい。

 

きゅうりには抗酸化作用物質が含まれていて食物繊維にも豊富で昔から食べられてきた重要野菜です。

 

玉ねぎは血圧をサラサラにするアリシンという成分を含んでおり、糖尿病予防にも効果的です。

 

トマトは強力な抗酸化作用を持つリコピンが含まれており、生活習慣病を抑制する働きを持つと言われています。それだけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富で体の健康を維持するためにとても重要な役割を果たします。

 

生姜は昔から使われてきた薬味であり血行促進作用や整腸作用などの効能を持っております。豚や鶏肉のマリネにとてもよく合います。

 

ギーはインドで昔から使用されておりバターの水分を蒸発させて作ります。ビタミンAやビタミンEに豊富で、得に注目したいのは脂肪燃焼と消化機能を助ける中鎖脂肪酸が含まれていることです。アユルベーダという古典医学書でもギーの優れた効果についての説明があるほど体にいいらしいです。

作り方:

 

生姜をおろします。

 

 

 

塩をかけてよく揉みます。

豚肉は焼く30分前にマリネしておくといいですが時間がない場合はすぐでも大丈夫です。

 

 

次にサラダを作ります。

きゅうりを食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

トマトも同じ大きさに切っていきます。

ボールに入れて塩・胡椒・酢で味付けをします。

 

 

 

玉ねぎを厚めにきります。

 

 

 

 

フライパンを温めて中火で炒めていきます。

焦げない火力で炒めるのがコツです。

いい具合に茶色くなったら皿に移します。

 

 

次は豚バラを焼いていきます。

中火で焼き、片面にいい焦げと色がつき始めたらひっくり返します。

 

 

 

もう片面もいい感じに色がついてきたら火を決して皿に移します。

盛り付けをします。

 

 

完成です。

本当に美味しかったです。

豚と生姜の組み合わせがたまりません。また、玉ねぎの甘さが豚とよく合います。

サラダで口がさっぱりになり、とてもバランスの取れた味と材料です。感謝いっぱいです。

商品紹介

お好み焼き用鉄板(かなり大きいのでコンロが2つある家庭に適しています)

商品をチェック

 

GABAN グラウンド ブラックペッパー

商品をチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *