ヒラメの醤油ギー焼き・ズッキーニ・しいたけの低糖質ケトジェニックランチ

低糖質ランチの紹介です。

今日はヒラメの醤油ギー焼きとズッキーとしいたけ炒めです。

低糖質の食事を取ると1日に必要な糖分より少なめの糖分を摂取でき、体は脂肪を燃やすケトジェネシスという状態に切り替わり、脂肪が燃えやすくなります。

僕は少し厳しい1日20gで低糖質・ケトジェニックダイエットをしています。始める方は1日50gからスタートした方がいいかもしれません。

かなり脂肪を燃やすことができ、その他にも集中力が高まったり、食べたあとは眠くならなかったり、砂糖に目を向けなくなったりといろいろ健康状態がよくなっています。

ヒラメ・ズッキーニ・しいたけ低糖質ランチ

材料:

  • ヒラメ 160g 糖分: 0g
  • ズッキーニ 1/2 糖分: 1.5g
  • しいたけ 5枚 糖分: 1.0g
  • にんにく 1個 糖分: 0.3g
  • ギー 適量
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 醤油 適量

合計糖分: 2.8g

(2.8 ÷ 20)% = 14%

1日に摂取する糖分の14%です。バランスがいいです。

合計で700円くらい。

ヒラメには抗酸化作用が高いと言われているセレンというミネラルが含まれており、がん予防・老化防止に関連していると言われています。また、カルシウムを吸収するのにとても重要なビタミンDも含まれています。

 

ズッキーニには塩分を排泄する働きを持つカリウムがたくさん含まれており、血圧の調整にとても良いと言われています。また、免疫力が高まると言われているビタミンCやβカロテンも含まれている非常に優れた野菜です。

 

しいたけ食物繊維が豊富で、その他にも血圧抑制効果のあるエリタデニンや免疫力を高めるレンチニンなどが含まれております。

 

にんにくは交感神経を刺激し、末梢の血管を広げ、冷え性などを防ぐ効果があります。また、にんにくに含まれるスルフィド類は自然免疫と獲得免疫の両方の抗体を作り体の免疫力をよくしてくれます。

作り方:

 

まずはズッキーニを輪切りで切っていきます。

厚さは7mmくらい。

 

 

 

フライパンを温めてギーを入れます。

ズッキーニを入れて片面が少し茶色・もしくは端に少し焦げ色になるのを待ちます。

 

 

 

もう片面を1~2分焼きます。

ボールに移します。

 

 

 

しいたけを切ります。

しいたけの形が残るように縦に切ります。

少し厚めに切ります。

 

 

再びフライパンを温めてギーを入れます。

火は中火くらいです。

しいたけを入れて炒めます。

 

 

2~3分で焼けると思います。

焼けたらズッキーニと同じボールに入れます。

 

 

 

次にヒラメを味付けします。

簡単に塩・胡椒で表と裏を味付けします。

 

 

 

フライパンを加熱し、またギーを入れます。

最近はギーが大好きになりました。

2/3火が通ったのを確認したらひっくり返します。

 

 

ひっくり返して1~2分で皿に移します。

盛り付けをします。

 

 

 

にんにくを切り、フライパンで炒めます。

ギーも入れてソースのようにします。

にんにくが茶色くなってきたら火を消し、20秒待ってから醤油を入れます。

すぐにヒラメの上にかけます。

完成です。

とても美味しかったです。

にんにくの香りとそれを受け止めてくれるヒラメのコンビが最高でした。

ズッキーニはとても甘く、しいたけは独特な香りで僕を癒してくれました。

今回の盛り付けはバッチリでした。

商品紹介

愛用している黒鉄フライパン

約2年間使っています。使用したあとのメンテナンスをしっかりすればこれは本当に寿命の長いフライパンになると思っています。

商品をチェック

 

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

商品をチェック

 

GABAN グラウンド ブラックペッパー

スパイスは挽いた状態で購入する場合は量は少なめで購入することが鮮度を保つ秘訣です。

コスパとか思って大量に買うのは避けましょう。

商品をチェック

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *