スーパーフードチアシードとベリーの健康デザート『痩せる』ケトジェニックダイエット実験

ケトジェニックダイエットを始めたゆうです。

このダイエットでは糖分を最低限に抑えることが大事です。1日に20g以内に制限することで体は脂肪を燃やしてエネルギーを作ってくれます。

脂肪は本当に減ります。まだ2~3週間しか経ってないですが効果がかなり出ていると実感しています。

今日はチアシードというスーパーフードを使った簡単なデザートの紹介です。

スーパーフードはオールラウンドに高い栄養素のある、また抗酸化力のある自然由来の食材のことを言うそうです。

チアシードは美肌効果があります。亜鉛・鉄分・カルシウムが肌の調子をよくしてくれると言われています。

また、食物繊維が含まれていることもあり便秘を改善してくれるメリットを持っています。

ただ、気をつけていただきたいのは1日に食べる量です。大さじ一杯で十分らしいです。

チアシードは乾燥した状態だと水を10倍ほど吸収する力があり水に長時間つけないままたくさん食べると体の水分を奪ったり、また胃を膨らませて逆に便秘になってしまうこともあります。

僕は1日に20gほどの量を、そして水に長くつけないまま食べていたため、お腹の調子が悪いと思っていたのはおそらくこのことだったかもしれません。

こちらの記事が参考になりました。

簡単チアシードベリーデザート

では、デザートを作っていきます。

必要な材料:

  • チアシード 大さじ1 or 5~6g 糖分: 0g
  • フローズン冷凍ベリー 6 ~ 7 個 糖分: 6.0g
  • はちみつ(任意) 小さじ1/2 糖分: 2.0 ~ 3.0g
  • 水 60cc

合計糖分: 9.0g

(9.0 ÷ 20)% = 45.0%

1日に摂取する糖分の45.0%です。さすがデザートですね。

コストは150円くらい。

チアシードとはちみつは若干高いですが一回買ってしまえば何回も使えるのでコスパはいいです。

**ベリーはなんでもいいですが糖分の低い方はラズベリー・ブラックベリー高い方はストロベリー・ブルーベリー)

**はちみつは全て糖なので本当に少しだけ入れてます。

**ココナッツフレーク・ナッツを砕いたものも入れても美味しいと思います

作り方

チアシードを容器にいれ、水を入れます。

2~3時間放置してチアシードが水をしっかり吸収するのを待ちます。

時間がたったらベリーを入れ、はちみつを少しかけて出来上がりです。

チアシードには独特な香り・味が少しありますがあまり気になりません。

そのまま食べるよりかは何かと一緒に食べた方が美味しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *