【継続は力なり】継続的に何かをやり続ける3つの方法

何事もやり始めたら途中で諦めてしまい継続することが難しいと感じる方へ、

  • 何かを継続しようとするがいつも後回しにしてしまい困っている
  • 何かを始めてもいつも途中で諦めてしまうことがあり困っている
  • 設定した目的を忘れてしまったり、情熱がなくなり継続出来なくなり困っている

こんな悩みを抱えていて継続的にやり続ける方法が知りたい。

また、実際にどのように生活の中にその方法を導入できるか、と考えていないでしょうか?

この記事では以下の内容を解説します。

私はこちらのブログと英語で書いているブログを65日以上、週に6記事のペースで継続して書いています。また、ケトジェニックダイエットという低糖質ダイエットで1日に20gの糖分制限の食生活を2ヶ月以上継続していおり、この記事の信頼性担保につながると思います。

継続的に何かをやり続けるためには?3つの方法を紹介

優先順位を決める

私たちは気づかないうちに様々な作業に優先順位をつけてしまっています。

漫画の新刊が出た日に本屋が開く前に必ず玄関に立って待つ人もいれば好きな歌手のライブのチケットが発売された日に必ずチケットを購入する人がいます。

家に帰ったら必ずゲームをする人がいれば冷蔵庫を開けて甘い菓子を食べる人もいます。

この人たちはこれらの作業に一番の優先度をつけています。

そのため、まず優先度の高い作業を済ませないと優先度の低いものに進めません。

つまり、継続的に何かが続かないという人はおそらくその作業を優先度の低いものにしている可能性があります。

もし継続して続けなければならない作業の優先順位を高くすれば後回しにすることがなく必ず済ませるようになります。

まとめると、継続するべきことや作業を優先順位の一番高いところにおくとそれを必ずこなすようになり、継続することができるようになります。

習慣化する

ある作業を初めてする場合は必ず意識しないといけません。

歯を磨くということは一時期みんなにとって意識をしないといけないことでした。

ただ、それを毎日繰り返しているといづれか無意識にするようになりました。

靴の紐を結ぶこと、運転をすること、契約書を作ることなど、最初は新鮮だが何回も繰り返していると全て無意識的にできるようになります。

つまり、何かを継続しないといけないと意識している間はまだそれが習慣化されていないのです。

ただ、それを繰り返ししていくといずれそれが習慣化されてあまり考えずにできるようになる時がきます。

それまでは意識したり、大変だと思って我慢をする必要があります。

人にもよりますがいづれ大変と思わなくなります。

まとめると、ある作業を十分繰り返していくとそれが習慣化し継続することが簡単になります。

目的を定期的にリセットする

目的を忘れてしまうと日々継続している作業を何のためにしているのか、その意味を失いやる気やモチベーションが薄れてしまいます。

ですから目的を忘れないよう必ず確認しておくことが大事です。

ただ、目的も時間が経てば少しづつ変わってくるので毎回リセットをする必要があります。

常に更新された目的をキープすることでモチベーションとやる気を維持することができ、最終的には継続ができる状態になります。

会社や企業理念などがある理由はそこで働く人がなんのために働くのか、目的を知るためです。

そして常にそれが確認できるよう朝のミーティングなどで理念を言葉にしたりして再確認をするのです。

そうすることで社員は継続してしなければならない作業を日々行うことができるのです。

まとめると、目的を定期的にリセットをしながら再確認することで何かを継続することができます。

3つの方法を実際どのようにして生活に取り入れるか

まずは目的を定めます。

その目的を達成するために日々必要な作業や目標を設定します。

優先順位を決めます。

1日のどこにその作業を済ませるか、時間を決めます。

ポイントとしては必ず1日のスケジュールのどこかで譲れない時間を埋めてしまうことです。

時間を決めたらその作業を継続的にこなすことを心がけます。

週に何回、1日何回、などと継続回数も決めておきます。

決めたらまずはしっかりと済ませます。

最初は意識してもよいですが繰り返していくと考えなくてもその作業をするようになります。

つまり、作業が習慣化されます。

もし作業をしたくない、やりたくないなど拒む状況が出たら目的を確認します。

もし今現在の状況に合うように変えたい場合は変えます。

定期的に目的をリセットし、こなしている作業に疑問がわいても納得できるような目的を持っておきます。

気づけば継続的に作業をこなすようになります。

まとめ: 継続は力なり – 優先順位、習慣化、目的再確認が鍵

継続をしたい場合はこの三つの要素を覚えておいてください

  • 優先順位を決める
  • 作業を習慣化する
  • 目的を定期的にリセットする

これらを守るだけで継続することがより簡単になり、途中で諦めたり挫折することがなくなります。

99%の人は何かを始めても継続が出来なくやめていきます。

残りの1%は継続した人たちです。

そして継続した結果は目的達成です。

これはある技術を習得したり、経済的に成功したり、言語を習得したり、ありとあらゆる面で役立つ法則です。

みなさんもぜひこの記事で紹介した武器を使って成功する1%になってください。

私もなります。

継続は力なり

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *