【低糖質料理】豚肩ロース焼きと小松菜炒め

みなさんこんにちは。

最近は1日2食の低糖質食生活を過ごしているゆうです。

今日は豚肩ロースト小松菜のシンプルな朝食の紹介です。

朝食を食べるようになった理由は朝の血糖値と代謝の基準を作ることです。

また、お腹が空くちょっと前に食べることで空腹をなくし、食べ過ぎを防ぎます。

豚肩ロース焼きと小松菜炒め

材料

  • 豚肩ロース 200g 糖分: 0.2g
  • 小松菜 1束 糖分: 0.2g
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • ギー 適量

合計糖分: 0.4g

合計で500円でした。

作り方

豚肩ロースをキッチンペーパーで拭き、余分な水を取り除きます。

塩と胡椒で味付けをし、10分ほど待ち味を染み込ませます。

フライパンを強火で加熱し、少しギーをひきます。

フライパンから少し煙がで始めたら十分加熱された証拠です。

豚を焼いていきます。

最初の1~2分は強火で、そのあとは中火にして焦げ茶色がつくまで待ちます。

焦げ茶色がついたらひっくり返し、2~3分ほど焼きます。

皿に移して5分ほど寝かせます。

その間は小松菜を炒めます。

フライパンは豚の油があるのでそのまま加熱します。

小松菜を入れて数分炒めます。

先に茎を入れて、1分ほど炒めてから葉っぱを入れます。

皿に移し、豚肉は食べやすい大きさに切り、盛り付けます。

完成です。

感想

とても美味しかったです。

なんと言っても表面の少しカリカリとした食感とジューシーで脂っぽい中身がたまらなかったです。

小松菜との相性もかなりいいと思いました。

本当にシンプルですが素晴らしい朝ごはんでした。

商品紹介

約2年間使っています。使用したあとのメンテナンスをしっかりすればこれは本当に寿命の長いフライパンになると思っています。

商品をチェック

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

最近は手放せないほど気に入っています。

商品をチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *