【低糖質料理】豚スライス焼き・ゆで卵・鳥レバー焼き・味噌モツ焼き・もやし炒め

みなさんこんにちは、

低糖質の食生活を日々過ごしているゆうです。

今日は豚スライス焼き・ゆで卵・鳥レバー焼き・味噌モツ焼き・もやし炒めのランチです。

普段精肉店の味噌モツは買わないんですが興味があったので買ってみました。

1日の糖分接摂取を50g以内(私は20g以内)することで体の脂肪が燃えやすくなり、結果として痩せたり太りにくくなるような状態になります。

2ヶ月ほどやっていますがとても効果があり体脂肪率と体重の減少が実感できています。

【低糖質料理】豚スライス焼き・ゆで卵・鳥レバー焼き・味噌モツ焼き・もやし炒め

材料

  • 豚スライス 150g 糖分: 0.2g
  • 鳥レバー 100g 糖分: 0.3g
  • 豚味噌モツ(精肉店の) 100g 糖分: 5.0g
  • 平飼有精卵 2個 糖分: 0.6g
  • もやし 100g 糖分: 1.3g
  • 塩 適量
  • ギー 適量
  • 黒胡椒 適量

合計糖分: 7.4g

味噌漬けはお店にもよりますがかなり甘い時があります。

みその甘さだけか、もしくは砂糖を入れているかたまに考えさせられます。

自分で味噌漬けをした方が一番安心だと思います。

合計で650円くらい。

レバーには必修アミノ酸が含まれており、抗酸化作用に優れて免疫力を高めるビタミンAや動脈硬化を防ぐビタミンB2などビタミンにも豊富です。

 

もやし食物繊維が豊富でビタミンB群やビタミンCなどがバランスよく入っているコスパ抜群の素晴らしい食材です。

 

ギーはインドで昔から使用されておりバターの水分を蒸発させて作ります。ビタミンAやビタミンEに豊富で、得に注目したいのは脂肪燃焼と消化機能を助ける中鎖脂肪酸が含まれていることです。アユルベーダという古典医学書でもギーの優れた効果についての説明があるほど体にいいらしいです。

作り方

卵を6分ほど茹でます。

卵を茹でている間、鳥レバーを食べやすい大きさに切ります。塩とジンジャーパウダーで味付けをします。

卵が茹でたらお湯を流し、冷たい水を入れて冷まします。

フライパンを加熱してギーを引き、レバーをしっかりめに焼きます。

焼き終えたら皿に移します。

豚スライスは塩と胡椒で味付けをします。

豚スライスを焼いていきます。

スライスはかなり薄いのですぐに焼けます。皿に移します。

次にもやしを炒めます。

豚スライスの残った脂をもやしが吸収し、風味がとてもよくなります。

炒め終えたら皿に移します。

味噌モツを焼きます。

4~5分ほど中火で焼きます。

焼き終えたら皿に移します。卵は殻をむいて盛り付けます。

完成です。

反省

レバーと一緒にハツがついてきたんですが、ハツは半分に切って焼いた方がしっかり焼けると思いました。

味噌モツは正直いうと甘すぎました。また、砂糖の香りもしましたので味噌の他に何か入れているのだと思いました。

精肉店にはよりますができれば買わないで自分で作った方がいいと思いました。

今回はタンパク質と脂肪の多いランチでした。

最近は野菜をどんどん減らしていく傾向です。

またこちらの理由につきましては近い将来紹介させていただきます。

商品紹介

愛用している黒鉄フライパン

約2年間使っています。使用したあとのメンテナンスをしっかりすればこれは本当に寿命の長いフライパンになると思っています。

商品をチェック

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

最近は手放せないほど気に入っています。

商品をチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *