【低糖質料理】シンプルで簡単な鶏ガラスープ

みなさんこんにちは、

低糖質の食生活を日々過ごしているゆうです。

今日は鶏ガラスープレシピの紹介です。

実は昔の食生活には骨スープが頻繁に飲まれていました。

なぜなら各家庭では鳥や牛を丸ごと消費していたため、動物の全てを使用していたからです。

骨に含まれる栄養やコラーゲンは体に必要なものを多く含み病気を治してくれるという言い伝えもあります。

鶏ガラスープレシピの紹介

材料:

  • 鶏ガラ 1匹 糖分: 0.1g
  • 小ネギ 1束 糖分: 1.5g
  • ジンジャーパウダー 適量
  • クローブ 2個
  • コリアンダー 大さじ1
  • スターアニス 1個
  • チリパウダー 適量
  • ターマリック 適量
  • 塩 適量

合計糖分: 1.6g

合計で200円でした。

作り方:

鶏ガラが冷凍されている場合はお湯で少し解凍します。

塩で味付けをします。

鍋に鶏ガラを入れて水と小ネギを入れます。

スパイスを全て入れます。

まずは強火で沸騰させます。

沸騰してから蓋をして弱火にします。

1時間ほどたったら鶏ガラを逆さまにします。

水も少し足し、さらに1時間煮ます。

約半分くらいにスープが濃縮するのを待ちます。

より多くの時間が必要な場合はさらに煮ます。

時間がたったら味見をし、塩で調整します。

完成です。

反省

鶏ガラが結構大きかったので鍋に入れるのに苦労しました。

分けてから入れてもよかったと思いました。

感想

普段は骨でスープを作ることがないので作るのが楽しかったです。

また、スープは少し白くなり、とても美味しそうな脂が表面に浮かんで香り高くなりました。

味は濃厚で美味しく、とても元気付けられました。

スパイスもよく効いていました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *