【低糖質レシピ】鳥トロ(肩肉)・砂ずり・卵焼き・アボカド・レタス

低糖質料理を紹介しているゆうです。

今日は鳥トロ(肩肉)・砂ずり・卵焼き・アボカド・レタスのランチです。

低糖質料理とは糖分が少ない食材で作る料理のことです。

糖分が少ないと体の脂肪が燃えやすくなり、痩せることもできます。

僕は一ヶ月以上やっていますがかなりすごい効果を実感しています。

できれば1日50g以内の糖分で、僕は少し厳しめの20g以内の食生活を意識しています。

鳥トロ(肩肉)・砂ずり・卵焼き・アボカド・レタスランチ

材料:

  • 鳥トロ 150g 糖分: 0.2g
  • 砂ずり 100g 糖分: 0.1g
  • 卵 1個 糖分: 0.3g
  • アボカド 1個 糖分: 1.2g
  • レタス 50g 糖分: 0.8g
  • 米酢 大さじ1 糖分: 0.8g

合計糖分: 3.4g

(3.4 ÷ 20)% = 17.0%

1日に摂取する糖分の17.0%です。かなり少ないですね。

合計で600円くらい。

鳥肉には人間に必要なアミノ酸が多く含まれており、悪玉コレステロールの減少効果を持つ不飽和脂肪酸の含有量が牛と豚と比べてもっとも高いことで知られています。

 

砂ずりは牛肉と同等の鉄分量を含み、血液中のヘモグロビンを増やし、貧血を防ぎます。また、赤血球を作る働きを持つビタミンB12にも豊富です。

 

はミネラルとビタミンに豊富で脳や細胞膜を治したり、形成を促すコリンという成分も含んでいます。

 

アボカドは森のバターとも言われ、動脈硬化や老化を予防するのに効果があると言われており、抗酸化作用の力を持つオレイン酸も含まれていて体を元気にさせるスーパーフードとして人気を集めています。

 

レタスは血圧を抑えて高血圧の予防をする効果を持つカリウムを含んでいます。また老化防止効果のある抗酸化作用の力を持つビタミンEやC、βカロテンも含んでいる古くから食べられている歴史ある野菜です。

作り方:

レタスを細かく切り、水につけて洗います。

砂ずりを半分に切ります。

砂ずりと鳥トロを塩と胡椒で味付けをします。

フライパンを加熱してギーを引き、砂ずりと鳥トロを中火で焼いていきます。

いい焦げ茶色がついてきたらひっくり返してもう片面を焼きます。

焼き終えたら皿に移します。

卵も焼きます。僕は上の白身もしっかりと焼きたいので蓋をかぶせます。

レタスの水を切り、ボールに移します。

オリーブオイル、塩、米酢で味付けをします。

焼いた鳥トロと砂ずりを盛り付けます。

卵とアボカドも盛り付けます。

完成です。

反省

レタスの味付けは酢とオリーブオイルを減らし、水もよりよく切ったほうが底が水っぽくならないと思いました。

全部美味しかったです。黄身を肉に絡ませてレタスと一緒に食べる組み合わせが最高でした。

 

商品紹介

愛用している黒鉄フライパン

約2年間使っています。使用したあとのメンテナンスをしっかりすればこれは本当に寿命の長いフライパンになると思っています。

商品をチェック

 

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

最近は手放せないほど気に入っています。

商品をチェック

 

山のオリーバ エクストラバージンオリーブオイル

ギリシャ南部でコールドプレスしたオリーブオイル。フルーティで甘い味がサラダやスープにとてもよく合います。

商品をチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *