【低糖質レシピ】長崎産天然ヤリイカの醤油にんにくギー焼き・ズッキーニもやし炒め

低糖質レシピの紹介をしているゆうです。

今日は長崎産の天然ヤリイカの醤油にんにくギー焼き・ズッキーニもやし炒めです。

低糖質ダイエットはケトジェニックダイエットとも言われており、1日20g ~ 50g の糖分摂取を目安とします。

僕は少し厳しめの1日20gでやっています。

かなり脂肪を燃やすことができてお腹周り・腰回りの脂肪がなくなっています。

また、集中力も高まり、スタミナがいままでとは比べものにならないほど上昇しています。

*あくまで個人の感想です。

天然ヤリイカの醤油にんにくギー焼き・ズッキーニもやし炒めレシピ

材料:

  • ヤリイカ 150g 糖分: 0.3g
  • ズッキーニ 100g 糖分: 1.5g
  • もやし 100g 糖分:  1.3g
  • にんにく 1片 糖分: 0.4g
  • 醤油 大さじ1 糖分: 1.0g
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • ギー 適量
  • オリーブオイル 適量

合計糖分: 4.5g

(4.5 ÷ 20)% = 22.5%

1日に摂取する糖分の22.5%です。いい感じです。

合計で650円くらい。

イカには血圧を下げたり、中性脂肪の排出をする効果のあるタウリンが含まれています。また、神経を休めてくれる働きを持つアセチルコリンも含んでおります。

 

もやし食物繊維が豊富でビタミンB群やビタミンCなどがバランスよく入っているコスパ抜群の素晴らしい食材です。

 

ズッキーニには塩分を排泄する働きを持つカリウムがたくさん含まれており、血圧の調整にとても良いと言われています。また、免疫力が高まると言われているビタミンCやβカロテンも含まれている非常に優れた野菜です。

 

にんにくは交感神経を刺激し、末梢の血管を広げ、冷え性などを防ぐ効果があります。また、にんにくに含まれるスルフィド類は自然免疫と獲得免疫の両方の抗体を作り体の免疫力をよくしてくれます。

作り方:

 

ズッキーニを半月切りにしていきます。

 

 

 

 

イカは塩と胡椒で味付けをします。

 

 

 

 

フライパンを強火で加熱し、ギーをひいて中火でズッキーニを炒めていきます。

 

 

 

 

ズッキーニに少し色と焦げ目が出てきたらもやしをいれます。

塩で味付けをし、2~3分炒めてから皿に移します。

 

 

 

にんにくをみじん切りにして、ギーの入ったボールに入れます。

 

 

 

 

醤油も入れて混ぜます。

 

 

 

 

フライパンにオリーブオイルを引いてイカを焼きます。

焦げ目がついて不透明になったらほぼ出来上がりです。

 

 

 

火を消してから醤油にんにくギーを入れます。

少し混ぜてから皿に移し、盛り付けます。

 

 

完成です。

とても美味しかったです。

イカとバター、海と陸のコンビネーションが本当に絶妙でした。

もやしはもう少し炒めてもよかったかなと思いました。

 

商品紹介

愛用している黒鉄フライパン

約2年間使っています。使用したあとのメンテナンスをしっかりすればこれは本当に寿命の長いフライパンになると思っています。

商品をチェック

 

GABAN グラウンド ブラックペッパー

商品をチェック

 

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

最近は手放せないほど気に入っています。

商品をチェック

 

山のオリーバ エクストラバージンオリーブオイル

ギリシャ南部でコールドプレスしたオリーブオイル。フルーティで甘い味がサラダやスープにとてもよく合います。

商品をチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *