【低糖質レシピ】焼き豚モモ肉・キャベツ人参玉ねぎサラダ

低糖質ランチを紹介しているゆうです。

今日は焼き豚モモ肉とキャベツ人参玉ねぎサラダです。

低糖質ダイエットはケトジェニックダイエットとも言われており、1日20g ~ 50g の糖分摂取を目安とします。

僕は少し厳しめの1日20gでやっています。

かなり脂肪を燃やすことができてお腹周り・腰回りの脂肪がなくなっています。

また、集中力も高まり、スタミナがいままでとは比べものにならないほど上昇しています。

*あくまで個人の感想です。

焼き豚モモ肉・キャベツ人参玉ねぎサラダのランチ

材料:

  • 豚モモ肉 200g 糖分: 0.2g
  • 放し飼い卵 1個 糖分: 0.3g
  • キャベツ 1枚 糖分: 1.7g
  • 無農薬人参 70g 糖分:  3.8g
  • 玉ねぎ 25g 糖分: 1.5g
  • グリーンリーフ 30g 糖分: 0.1g
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 米酢 小さじ1 糖分: 0.4g
  • ギー 適量
  • オリーブオイル 適量
  • ジンジャーパウダー 適量

合計糖分: 8.0g

(8.0 ÷ 20)% = 40.0%

1日に摂取する糖分の40.0%です。いい感じです。

合計で650円くらい。

豚肉は人間の体に必要なカリウムなどのミネラル、さらに筋肉や血液の生成を助けるビタミンB6などのビタミンに豊富です。また、油が美味しい。

 

はミネラルとビタミンに豊富で脳や細胞膜を治したり、形成を促すコリンという成分も含んでいます。

 

キャベツは胃の粘膜の再生に必要なビタミンUやKに豊富で胃腸薬としても知られております。ビタミンCにも豊かで美肌効果や健康な体に必要な抗酸化作用もあります。

 

人参には非常に多くのカロテンが含まれており、アンチエイジング効果や免疫効果を持っており、その他にも体内でビタミンAに変換され、視力維持、粘膜や皮膚の維持をしてくれる働きを持っています。

 

玉ねぎは血圧をサラサラにするアリシンという成分を含んでおり、糖尿病予防にも効果的です。

 

ミックスリーフは無農薬栽培をしている佐賀県の農業法人会のものです。

 

ギーはインドで昔から使用されておりバターの水分を蒸発させて作ります。ビタミンAやビタミンEに豊富で、得に注目したいのは脂肪燃焼と消化機能を助ける中鎖脂肪酸が含まれていることです。アユルベーダという古典医学書でもギーの優れた効果についての説明があるほど体にいいらしいです

作り方:

 

ミックスリーフを食べやすいサイズに切ります。

 

 

 

 

人参をすりおろします。

 

 

 

 

沸騰している鍋に卵を入れます。

茹で時間は弱火で約6分です。

 

 

 

玉ねぎを細く千切りします。

 

 

 

 

キャベツをよく洗い、水切りしてから千切りします。

 

 

 

 

玉ねぎをボールに入れ、60~70度のお湯を入れて苦味を除きます。

 

 

 

 

 

大きなボールに野菜を全て入れて塩と胡椒、米酢とオリーブオイルをかけてよく混ぜます。

 

 

 

豚肉を塩とジンジャーパウダーで味付けします。

 

 

 

 

フライパンを加熱し、牛脂をひいて強火と中火の間で片面を焼きます。

半分焼けたらひっくり返し、中火で焼きます。

最後にギーで仕上げます。

 

 

盛り付けます。

卵も忘れずに。

 

 

完成です。

とても美味しかったです。

反省

キャベツと玉ねぎの水切りをよくしていなかったので皿は少し水っぽかったです。

野菜の水切りは次はもっとしっかりしておきたいと思いました。

商品紹介:

愛用している黒鉄フライパン

約2年間使っています。使用したあとのメンテナンスをしっかりすればこれは本当に寿命の長いフライパンになると思っています。

商品をチェック

 

Pure Indian Foods 100% Ghee ギー

最近は手放せないほど気に入っています。

商品をチェック

 

山のオリーバ エクストラバージンオリーブオイル

ギリシャ南部でコールドプレスしたオリーブオイル。フルーティで甘い味がサラダやスープにとてもよく合います。

商品をチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *