【低糖質デザート】レアチーズケーキに挑戦!

みなさんこんにちは、

低糖質の食生活を日々過ごしているゆうです。

たまにはデザートが食べたくなります。

そんな時は実は自家製レアチーズケーキでうまく糖分制限ができると最近知り、早速作ってみました。

今日はレシピと合計糖分と試食した後の感想など、全て紹介します。

レモンの皮と汁・塩・はちみつで作ったレアチーズケーキレシピ

材料:

  • クリームチーズ(オーストラリア産) 350g 糖分: 7.0g
  • クリームチーズ(デンマーク産) 100g 糖分: 2.0g
  • ミックスナッツ 60g 糖分: 3.5g
  • はちみつ 20g 糖分: 20g
  • 無農薬レモン 1個 糖分: 9.0g
  • 塩 適量
  • ギー(またはバター) 大さじ1盛り

合計糖分: 39.5g

これは10~12等分できるので一食分がだいたい 3.3g ~ 3.9g。

これって本当にすごいです!

普通のケーキなら糖分は40g以上。市販のチーズケーキでも20g以上はあります。

そう考えたら圧倒的に低糖質です。

合計で1200円くらい。

はちみつは非加熱のものを購入しています。なぜなら加工処理の段階で加熱をしてしまうと本来はちみつに含まれる栄養素が分解されてなくなってしまうからです。

 

無農薬レモンを選んだ理由は皮を使用したかったからです。ほとんどのレモンは皮にコーティングやワックスなどがかかっており、腐らせないためや虫から守るためにそのような対策が施されています。ただ、これは体にとって良いとは言えません。

作り方:

まずはじめにナッツを砕きます。

ブレンダーやフードプレセッサーなどがあれば速いです。

ナッツは砕く前に少しフライパンで温めて香ばしくしてもいいです。

小さい石ころの大きさになるまで砕きます。

大きすぎなければいいです。

ギーを溶かしてナッツの上にかけてスプーンで混ぜます。

まぜたら型となる入れ物を用意し詰めていきます。

型はスーパーで見つけるプラスチックの入れ物を使っていますがなんでもいいです。

サランラップをしいている理由はあとからチーズケーキを取りやすくするためです。

詰めたら冷蔵庫で冷やしておきます。

クリームチーズをボールに入れます。

有機レモンの皮をすりいれて、レモン汁、はちみつ、塩を入れます。

混ぜます。最初はとても硬く、混ぜにくいのでまずはナイフやスプーンで細かくし、湯煎します。

ホイップ用のミキサーを使った方がより手間が省けます。

混ぜていくととてもクリーミーで扱いやすくなります。

味を再確認します。

味がオーケーな場合はナッツを詰めた入れ物に詰めます。

しっかりと押し入れていく感じです。最後はまな板に入れ物をたたきつけてクリームチーズをセッテイングします。

ナイフで上を均一にし蓋を閉じて冷蔵庫で冷やします。

数時間で固まります。

こんな感じでうまくできました。

とても濃厚で美味しかったです。

反省

クリームチーズとマスカルポーネチーズを使用するつもりでしたがマスカルポーネが売り切れていて買えませんでした。

なので今回はクリームチーズだけで作りました。マスカルポーネはイタリアのティラミスで使われるチーズでとても軽いです。

どっしり濃厚も好きですが、少し軽めのチーズケーキが理想だったので次回はマスカルポーネと合わせて作りたいです。

 

味は少ししょっぱく、レモンの些細な風味と香りがとてもバランスよかったです。

個人的には砂糖が少ないと思ったのでもう少しはちみつを増やしてもいいかなと思いました。20gから40gにして、塩をあとちょっと足せばかなり甘みも出るのではないかと思いました。それでもかなり低糖質なのでいいかと思います。

 

低糖質でもレアチーズケーキが食べれてしまうのは本当にびっくりでした。作って本当によかったです。カカオパウダーや抹茶パウダー、他のチーズなどでもいろいろな組み合わせも作ることができるので楽しいです。みなさんもぜひ作ってみてください。

商品紹介

ムラカワ クリームチーズ チャブパック プレーン350g

Amazonでチェック

Microplane マイクロプレーン フードグレーター

Amazonでチェック

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *