『痩せる』低糖質ケトジェニックランチ – 目玉焼き豚スライス生姜きゅうりたまねぎサラダ

低糖質レシピを紹介しているゆうです。

低糖質の食事はケトジェニックダイエットとも呼ばれ、1日20g ~ 50g の糖分摂取が理想と言われています。

僕は少し厳しめの1日20gでやっていますが40gにあげようかと検討中です。

もうかなり脂肪を燃やすことができこれ以上燃やさなくてもいいのかと思っているほど効果があるからです。

目玉焼き豚スライス生姜きゅうりたまねぎサラダレシピ

必要な材料:

  • 卵 2個 糖分: 0.6g
  • 豚スライス 160g 糖分: 0.2g
  • 生姜 5切れ 糖分: 0.4g
  • ピーマン 2個 糖分: 1.4g
  • 赤タマネギ 中サイズ1/4 糖分: 1.5g
  • ベビーリーフ 15g 糖分: 0.1g
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 米酢 適量

合計糖分: 2.7g

(2.7 ÷ 20)% = 13.5%

1日に摂取する糖分の13.5%です。かなり低糖質です。

合計で500円くらい。

はミネラルとビタミンに豊富で脳や細胞膜を治したり、形成を促すコリンという成分も含んでいます。

 

豚肉は人間の体に必要なカリウムなどのミネラル、さらに筋肉や血液の生成を助けるビタミンB6などのビタミンに豊富です。また、油が美味しい。

 

生姜は昔から使われてきた薬味であり血行促進作用や整腸作用などの効能を持っております。豚や鶏肉のマリネにとてもよく合います。

 

ピーマンはミネラル・ビタミンに豊富で昔から健康に良いと言われています。もともとフランス語で「ピメント」という唐辛子の意味を持つ単語を変えてピーマンとして日本で広まったようです。

 

タマネギは栄養素が高いことで知られており、特に赤タマネギはアンチエイチング効果を持つアントシアニンがたくさんあります。また動脈硬化を防ぐ効果を持っており、生活習慣病予防にはとてもいいです。

 

ベビーリーフにはルッコラや水菜、はビタミンやミネラルに豊富で調理をせずに食べられるので栄養分が損なわれることなく摂取できます。

 

作り方の紹介:

まずは赤タマネギを細く切っていきます。

切ったらボールに移し、60度くらいのお湯を入れて苦味を抜きます。

5分くらい経ったらお湯を捨て、水を切ります。

 

 

次にピーマンを細く切ります。

中の白いスポンジのものはいつも取り除くようにしています。

 

 

 

生姜を一切れみじん切りにしていきます。

これをボールに入れます。

塩、胡椒、米酢、オリーブオイルで味付けをします。

 

 

生姜を4~5枚切っておきます。

こちらは豚スライスと一緒に炒める用です。

 

 

 

フライパンにオリーブオイルをしいて温まったら卵を入れます。

いい感じに黄色いです。

蓋をして少し蒸し、白身が固まったら塩と胡椒で味付けし、皿に移します。

 

 

生姜を少し炒めてから生姜の味を油に吸収させます。

 

 

 

 

最後に豚スライスを入れます。

強火と中火の間くらいの火で焼きます。

焼けたら皿に移します。

 

できあがりです。

豚の油の香りが食欲をそそぎます。

反省点

赤タマネギをお湯につけたがまだ強かったです。次は塩水でやってみます。

商品紹介:

愛用している黒鉄フライパン

商品をチェック

GABAN グラウンド ブラックペッパー

商品をチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *