『痩せる』ケトジェニックダイエット実験 – 豚切り落とし・エリンギ・小松菜でお昼を

豚切り落とし・エリンギ・小松菜ダイエットレシピ

ケトジェニックダイエットを実験中のゆうです。

このダイエットは簡単に説明すると糖分を最低限に抑えるダイエットです。1日に20g以内の摂取に制限することでエネルギーを発電する細胞内のミトコンドリアが体周りの脂肪を燃やすケトシスという状態に入ります。

脂肪は本当に減ります。まだ二、三週間しか経ってないですがかなり効果があると実感しています。

今日のお昼ご飯を紹介します。エリンギ好きにはたまりません。

使用した材料:

  • 豚の切り落とし 200g 糖分: 0.1g
  • エリンギ 2本 糖分: 1.2g
  • 小松菜 2束 糖分: 0.4g
  • ドライ唐辛子 1個
  • オリーブオイル 適量
  • 生姜パウダー 適量
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 醤油 適量 糖分: 0.3g

合計糖分: 2.0g

(2.0 ÷ 20)% = 10.0%

1日に摂取する糖分の10%です。とてもいいですね。

合計でだいたい500円です。

豚の切り落としは精肉店で脂肪が多いものと少ないもの半々で調合しました。

エリンギは代謝を促す材料として見られており、ビタミンB群・アミノ酸に豊富です。またごぼうよりも食物繊維を多く含んでいてきのこの中では王者です。

 

豚肉は人間の体に必要なカリウムなどのミネラル、さらに筋肉や血液の生成を助けるビタミンB6などのビタミンに豊富です。また、油が美味しい。

 

小松菜はバリ栄養素な野菜として注目されており貧血や骨粗鬆症予防によいと言われております。かなりすごい野菜です。

作り方の紹介

まずは小松菜を水につけて土を落とします。

 

 

 

 

次にエリンギを食べやすい大きさに切ります。

僕はいつも立てに切りますがご自由にされてください。

 

 

 

フライパンを温めます。こちらは僕が2年ほど愛用している鉄黒フライパンです。

オリーブオイルをしいてエリンギを炒めていきます。

(バターが好きな方はたっぷり使ってください)

 

 

焼いてる間に唐辛子を切り、フライパンへ入れます。

 

 

 

 

洗って水を切った小松菜の根っこを細かく切りフライパンで炒めます。

葉っぱはとっておきます。

少し野菜の旨味を引き出すために塩をかけます。

 

 

炒め始めて3~4分したら豚肉を入れます。

 

 

 

 

ほぐして塩胡椒をかけても大丈夫ですが僕はあとからしました。

 

ここでジンジャーパウダーもかけます。

 

 

赤い部分が少なくなってきたら小松菜の残りの葉っぱの部分を入れて蓋をします。

 

 

 

 

1~2分待ちます。

 

 

 

 

蓋をとってから少しだけ醤油を入れて味に奥深さを与えます。

皿に移します。

 

 

これで完成です。

商品紹介

愛用している黒鉄フライパン

商品をチェック

GABAN グラウンド ブラックペッパー

商品をチェック

マスコット ジンジャーパウダー

商品をチェック

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *