『痩せる』ケトジェニックダイエット実験 – サーモンアボカドモッツアレラサラダ

サーモン・アボカドモッツアレラサラダのレシピ

ケトジェニックダイエットは簡単に説明すると1日に食べる糖分をできる限り制限することで体がケトシスという脂肪を燃やしてそれをグルコースに変えてエネルギーにする消費システムに切り替わり、結果として痩せるダイエット法です。

このダイエットの一番厳しいものは1日に20グラム以内の糖分の摂取で、僕は実験でこのような食生活にしています。

今日の昼・夕飯はたんぱく質たっぷりのサラダでした。

使用した材料:

  • 生サーモン(ノルウェー産)120g 糖質: 0.12g
  • アボカド 1個 糖質: 1.6g
  • モッツアレラ チーズ 100g 糖質:0.5g
  • きゅうり 半分 糖質: 1g
  • ミニトマト 7個 糖質: 4g
  • カボス汁 1個 糖質: 0.4g
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • オリーブオイル 適量

合計糖分: 7.62g

(7.62 ÷ 20)% = 38.1%

1日に摂取する糖分の38.1%でできます。かなりすごいですね。

これは一食分をイメージして作りましたが胃が小さくなった僕には二食にわけてもいいなと思いました。

合計で1000円くらい。高めですが王様のような食事です。

サーモンにはオメガ3が豊富で細胞の代謝を手助けるなど私たち人間の体に重要なものです。

 

アボカドにはオレイン酸やビタミンEなど、その他に栄養高いものが含まれています。

 

モッツアレラチーズはたんぱく質とカルシウムに豊富で低カロリーであることから痩せたい時に食べるチーズとしてかなり人気があるようです。

 

きゅうりには抗酸化作用物質が含まれていて食物繊維にも豊富で昔から食べられてきた重要野菜です。

 

レシピの紹介

最初にきゅうり、トマトを切ってボールにいれます。この時点でカボス汁もいれてもいいです。また、塩と胡椒も少しかけてください。

 

 

 

 アボカドをスプーンですくい、直接ボールの中にいれます。

*アボカドの選び方は色です。とても深い緑色とミント色で紫~茶色が混ざっているような時期がベストです。

 

 

次にMozzarellaを切ります。切り方は自分の食べやすいようにに切ってください。

 

 

 

最後にサーモンです。表面に乗る油がキラキラしていて美味しそうです。これも食べやすい大きさに切ります。

これをボールにいれたら再度塩と胡椒を少しかけます。最後にオリーブオイルを垂らして混ぜて終わりです。

 

アボカドがいい感じにとろみを出して美味しそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *